既存データベースに保管済みの膨大なマルチメディアを含む煩雑したデータを形式を問わずKenjaプラットフォームにより一括管理、ナレッジマネジメントシステムとして組織横断型で共有により業務の効率化が図れます。

1

形式が異なるマルチメディアや文書も一つのプラットフォーム上で管理、部署を跨いだデータの共有

2

従来の散在したデータベース管理体制からCoEを含む統制型のコンテンツ管理体制への移行を複雑な作業を伴わずサポート

3

同時進行する複数のプロジェクトもタスク管理機能やガントチャート自動生成機能により円滑に管理