メンバー

kenja 代表取締役
片木 利彦

カリフォルニア大学バークレー校、IBM、ハーバード大学大学院にてMBA取得 、Bain & Co.、日本テレコム専務役員、Vodafone Japan CMO、フィデリティプライベートエクイティグループのトップ(Senior Managing Director)

Cto / 最高技術責任者
Philip butkiewicz

IBMにてUI / UXに基軸を置いたソフトウェアプロジェクトの管理と開発における豊富な経験。多くの分野とアプリケーションに及ぶテクノロジーの経験。

お客様担当

hoshito
島川 星人
Hoshito Shimakawa
119000669_3039504302843642_4379842409072171760_n
深沢 朋樹
Tomoki Fukasawa
anna
アンナ エジョーワ
Anna Ezhova
sato
佐藤 玲奈
Reina Sato

採用情報

Kenjaが求める人材

✔︎型破りな発想
より良いソリューションを創出するためには現状を打開し、
新しい方法を探せるだけの型破りな発想が求められます。

✔︎多文化への理解
Kenjaは世界各国の地域、様々な文化背景のチームで構成されているため、
異なる価値観や背景、能力や手段を持つ仲間と共に困難を乗り越えることが求められます。

✔︎積極性
大きな困難に挑む際に、自分で問題を発見しその解決に向けて取り組む姿勢が求められます。

Kenjaで働く

私たちKenjaは、型破りな発想がより強力なコミュニケーション、もしくはコラボレーションツールを生み出し、それによって生み出されたソリューションが業務の能率を最大限に引き出すツールとなることを信じています。
Kenjaのメンバーの間には地域やタイムゾーンによる壁は存在しません。
チームはアジアやアメリカ、ヨーロッパ、中東などから集まった同じ目標を持つ仲間によって構成されています。
私たちは常に改善を追及することで、多くの職業に対し革新的なソリューションをもたらせると信じています。